知っているようで知らない?日焼け止めの「PA」のひみつ

公開日: : スキンケア講座

紫外線がとても強い季節になりました。
天気も良く外出する回数も自然と増えますね。

日焼けをすると、肌が赤くなったり黒くなったり、
皮がめくれる方もいらっしゃると思います。

しかしそれだけが「日焼け」のダメージではないのです。

関心が高まる紫外線A波

サンスクリーン製品にはSPFとPAの表示があるのはよくご存じだと思います。
しかしSPFの数字は気にしても、PAの値を気にして製品を選ぶ方は少ないのではないでしょうか?

紫外線ケアしましょう

PAはUVAによって皮膚が黒くなるのを防ぐ性能を表した指標です。

UVAに対しても、SPFと同様に試験によってUVAPFという数値が計算されます。
しかし、UVAの場合は単に皮膚が黒くなるだけでなく、様々な皮膚への影響がありますので、UVAPFの数値を表示するのではなく、UVAPFの値を4段階にわけたランク表示(PA)が採用されています。

従来PAは+~+++の3段階だったのですが、2013年から+~++++の4段階に変更されました。
それだけUVAに対する関心が高まってきたということでしょう。

 

紫外線A波の影響は数年後に現れる?

紫外線B波(UVB)に比べると、UVAの季節による変動は小さく、
秋や冬になってもUVAはさほど弱くならないのです。

また、UVBは雲やガラスでさえぎられるのですが、UVAは雲やガラスも透過してしまいます。
家の中にいてもUVAを浴びる危険があることは意外に知られていないのではないでしょうか。

UVAは皮膚を黒くするだけでなく、皮膚の奥深くまで届き、真皮のコラーゲンや線維芽細胞にダメージを与えるので、シワやタルミ、光老化の原因となります。また皮膚のDNAやたんぱく質、細胞膜などにダメージを与え皮膚がんや老化の原因となります。

このようなダメージはすぐに現れるのではなく、ダメージが蓄積されていき、
数年後にシワやシミ、タルミなどの老化現象として現れてくる
のです。

 

紫外線A波を防ぐ成分は?

UVAは皮膚が黒くなる以外にも、お肌に深刻なダメージを与えるので、1年を通してしっかりUVA対策をすることが必要です。
できればPAは++以上のものを選ぶ方が良いと思います。

比較的お肌にやさしいと言われている紫外線散乱剤の中では、酸化亜鉛がUVAを防ぐ作用があります。
酸化チタンはUVBを防ぐ効果が高いのですが、UVAはあまり防ぎません。しかし中には鉄含有酸化チタンや一酸化マンガンと混合された酸化チタンなど、UVAの遮蔽性が高まっているものもあります。

 

またケミカルと呼ばれている紫外線吸収剤の中でよく使われているものには、
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシルやt-ブチルメトキシジベンゾイルメタンなどがありますが、
一般的に紫外線吸収剤は比較的皮膚に負担が大きいとされています。

敏感肌などでお肌の弱い方の場合には、酸化亜鉛などの紫外線散乱剤でUVA防御効果を高めている製品がおすすめです。

 

一方、紫外線吸収剤をマイクロカプセルに封入したものは、
紫外線吸収剤が直接皮膚に触れないためお肌の弱い方でも使用できる可能性があります。
小児や敏感肌の方で使用しても問題がなかったという報告もありますので、
もちろん肌に合うかどうかは個人差がありますが、ご興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

 

今までSPFしか気にしてこなかった方は、ひPAに着目してみてください。

——————————————————————————-

モイスチャーマトリックスUV

高岡が開発した日焼け止め美容液「モイスチャーマトリックスUV」も、
紫外線吸収剤はカプセルに封入したものを使用し、
紫外線散乱剤、界面活性剤や油分など、トータルでお肌にやさしくなるよう試行錯誤を重ねました。

 

なかなかお肌に合う日焼け止めが見つからないという方は、
ぜひお試しください。
モイスチャーマトリックスUVの開発秘話
モイスチャーマトリックスUVの詳細


関連記事

油分の合わない方・脂漏性皮膚炎の方におすすめの洗顔方法・洗顔料

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 前回は脂漏性皮膚炎の方からご相談を元に、 脂漏

記事を読む

紫外線ケアしましょう

モイスチャーマトリックスUVに西川からの挑戦状②

前号ではモイスチャーマトリックスUVのマイクロカプセルやSPFについて社長に尋ねました。 今回は日

記事を読む

日焼け止めの落とし穴①~日焼け止めを塗っている間は日焼けしない?時間の罠~

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 前回は日焼け止めの基本、SPFとPAについて説明

記事を読む

敏感肌を作っていませんか?敏感肌を作らない・悪化させないために気を付けるべき5つのこと

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 敏感肌でお悩みのあなたっ、どんなお手入れ方法をし

記事を読む

シェルシュールの中でボディケアにおすすめな保湿アイテム

こんにちは、今の季節、お風呂上がりは太ももなどが乾燥して 痒くなる&赤いポツポツができるスタッフの

記事を読む

ニキビ、酒さ、脂漏性皮膚炎とアゼライン酸

アゼライン酸とは まだあまり知られていませんが、ニキビなどに効果があり、 注目度の高い成分「アゼ

記事を読む

レチノールにまつわるあの噂を徹底検証!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 本日はいよいよ!レチノールについてのあの噂、この

記事を読む

シワに効く?シミになる?「レチノール」という美肌成分をご存知ですか?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 お客様からときどき、「レチノール」についてお問い

記事を読む

意外と知らない?日焼け止めの「SPF」のひみつ

紫外線が気になる季節ですが、 サンスクリーン製品はSPFの値が気になりますよね。 でも意外とSP

記事を読む

シェルシュールの4つの洗顔料は、日焼け止めセラミド美容液「モイスチャーマトリックスUV」を落とせるのか?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 去年、お客様と一緒に開発したボディウォッシュジェ

記事を読む

PAGE TOP ↑