モデスト・アン・ティーク

モデスト・アン・ティークは、奈良女子大学と共同開発をした、ニキビ肌・脂性肌向けのスキンケアシリーズです。
皮膚科学に基づいてニキビの原因に着目し、効果的にニキビケアができるラインです。

※「モデスト・アン・ティーク」というブランド名およびパッケージのイラストも奈良女子大学の学生によるものです。
【 防腐剤について 】※STEP1の洗顔料以外は、防腐剤無添加です。

ニキビの原因について

毛穴の断面図①皮膚のバリア機能の低下~角質層の角化異常
表皮はセラミドなどの細胞間脂質からなるバリア機能で守られていますが、洗顔や乾燥、物理的刺激などでバリアが壊れると角質層は刺激を受けて角化異常が起こり、肥厚してきます。

②男性ホルモン感受性亢進~皮脂分泌の増加
男性ホルモンの増加と男性ホルモン受容体の増加が皮脂の分泌を増加させます。また皮脂腺に存在する5α-リダクターゼは男性ホルモンの作用を増強させます。

③アクネ菌の増殖~毛穴内部の炎症
皮脂の分泌が増えると皮脂中の油分が刺激となり、更なる角化異常や炎症を起こします。また、油分はアクネ菌の好物で、毛穴が閉鎖して空気が少ない環境もアクネ菌には好条件なので増殖が盛んになり炎症が進みます。炎症を起こした状態が赤ニキビです。

ニキビケアのポイント

セラミドによるバリア機能の修復

セラミドなどの角質細胞間脂質を補い、バリア機能を正常化することで角化異常をストップさせます。
また、洗顔のし過ぎもバリア機能を壊しますので、適度な洗顔と肌にやさしい洗顔が大切です。
ニキビ肌ではリノール酸が不足しているそうなので、リノール酸を補給することも有効です。

男性ホルモンの抑制

男性ホルモンをできるだけ抑え、皮脂の分泌を抑えることが大切です。オウゴンエキスやビタミンC誘導体などが有効です。

殺菌によってアクネ菌の増殖を抑える

サリチル酸などで殺菌し、アクネ菌の増殖をできるだけ抑えることが大切です。
また、アクネ菌の好物となる油分の少ないスキンケアも大切です。

STEP1 お肌を清潔に保つ 【洗顔】

モイスチャーフェイスウォッシュAC汚れや酸化された皮脂がお肌に残っているのは、ニキビを悪化させる原因になります。
しかし、洗いすぎてお肌のバリアを壊すことは逆効果です。やさしくしっかり洗い流すことが大切です。
モイスチャーフェイスウォッシュACは石けんベースのクリーミーな泡が特徴で、しっかりと汚れを落としながらも、お肌にやさしい処方となっています。

STEP2 バリア機能を補い、お肌の調子を整える 【乳液】

ミルキーローションACお肌のバリアが壊れていると皮膚が乾燥するとともに皮膚への刺激がニキビを悪化させます。
しっかりバリア機能を整えましょう。
ミルキーローションACはヒト型セラミド(セラミド1,2,3,6Ⅱ)を配合で、バリア機能を補えます。
また、お肌の調子を整えるビタミンC誘導体とビタミンB6誘導体を配合。
さらに、サリチル酸とAHAを配合(整肌成分)で角質層をすこやかに保ちます。

  • ミルキーローションAC(セラミド、ビタミン2種類、AHA、サリチル酸配合ですこやかなお肌へ整える乳液。)

STEP3 お肌をしっかり保湿する 【美容液】

モイスチャーエッセンスACニキビ肌の方は皮脂の分泌が気になります。
できるだけ皮脂を抑えてお肌の環境を健康的に維持することが大切です。
モイスチャーエッセンスACはAHA、ヨーグルトエキス、フラボノイド(ダイズエキス)、オウゴンエキスを配合(整肌成分)。さらに、乾燥によってニキビは悪化しますので、保湿も重要。
保湿に大切な天然保湿因子(NMF)やヒアルロン酸を配合しました。