コンセプト

DSRのコンセプトは、敏感肌の方が「出会えてよかった」と笑顔になれる化粧品をお届けすること。
そのためにもこだわっていることが、科学的根拠に基づき、本当に肌に必要な成分かどうかを厳選した化粧品作りです。
どのスキンケアシリーズも、敏感肌の方に安心して使っていただけるよう、
すべて医学博士の高岡が成分のやさしさや安全性を考慮して、処方の開発を行っています。

作りたての化粧品をお届けできるよう、小量生産にし、品質管理も徹底。
製品づくりから、最後の梱包まで、丁寧に心をこめて作りお届けしています。

DSRが考えるスキンケアとは

スキンケアとは、お肌の様々なトラブルを未然に防ぎ、美しく、若々しく、艶やかで、潤いのあるお肌を維持することです。
そのために必要なスキンケアの基本は、第一にお肌を清潔に保つこと
第二にお肌のバリアを正常に保つこと

DSRでは、それらのスキンケアの基本をふまえた上で、本当にお肌に必要な成分をしっかり補うことが大切だと考えます。

現在、話題の美容成分や植物エキスなどがふんだんに使われた様々な化粧品が溢れていますが、敏感肌や乾燥肌でお悩みの方にとっては、たくさんの美容成分がかえってお肌の負担や刺激になることもあります。そのようなお悩みの方には、できるだけお肌の負担にならずにバリア機能の補給ができるシンプルなスキンケアが必要です。

DSRのこだわり


科学的知見に基づいた成分を選定

植物性や合成などのイメージに惑わされずに、個々の成分についての科学的な知見や安全性から合理的に判断して配合するようにしています。

お肌へのやさしさにこだわった小ロット生産

防腐剤に関しては、お肌に負担にならないよう、防腐効果のある保湿成分を配合しています。防腐力が弱いため使用期限が短くなっておりますが、できるだけ作りたての品質を保つためエアレスボトルを採用したり、小ロット生産を行っています。
防腐効果のある保湿成分が合わない方のために、防腐剤を配合した商品もございますが、
最低限の量しか配合しておりませんので、使用期限が短く、こちらも同様に小ロット生産を行っています。

肌質別の細かなニーズに応える種類の豊富さ

シェルシュールシリーズは、美容液1つとっても、油分やセラミドの配合量違いで数種類ご用意しています。それは、様々な肌質の方のニーズにこたえるため。
今までも、私達の既存の製品ではお肌に合わなかったお客様のご要望にお応えして、新たな製品を作ったケースもあります。一人でも多くのお客様に安心して使っていただける化粧品を提供したい。それが私達の願いです。

髙岡幸二

DSR代表取締役 髙岡幸二 Profile

大阪府出身。神戸大学卒。医学博士。
元神戸大学バイオシグナル研究員、元奈良女子大学非常勤講師。
バイオテクノロジーの研究員、化粧品・健康食品の開発、化粧品原料の営業などを経験。
その過程で従来のスキンケアのあり方に疑問を感じ、皮膚のバリア修復に注目した新しい
スキンケア理論を開発。スキンケアで困っている方々に少しでも力になりたいと思い起業。