メニュー 閉じる
敏感肌のためのセラミド化粧品
新着情報

敏感肌とは

今ではほぼ7割の女性が自分で「敏感肌」であると感じているそうです。男性については詳しく調べられていませんが、敏感肌の性も増えていると考えられています。「敏感肌」とは、皮膚に目に見える炎症などの症状がみられないのに、石けんや化粧品などが皮膚に触れた際にチクチク感やヒリヒリ感、ピリピリ感などの過剰な刺激感を感じる状態です。アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎、ニキビ、接触皮膚炎、光線過敏症なども「敏感肌」ととらえられています。もはや7割の女性が敏感肌であるとすると、ほとんど特別なことではないのかもしれません。

敏感肌は

  1. アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎のような疾患や体質的に刺激性物質に反応しやすい肌質
  2. 紫外線や化粧品などで慢性的に皮膚トラブルを生じやすい肌質
  3. バリア機能の低下により、水分の喪失と刺激物質の肌内部への侵入が皮膚の過敏性を助長している

上記のような状態で

「超敏感肌」は、その程度が激しい状態を言います。「超敏感肌」では、なかなか肌に合う化粧品が見つからず、色々と試してみては肌荒れを起こしてしまう、という方が多く見られます。肌の悩みも肌荒れから湿疹、炎症、赤み、かゆみなど様々な症状に苦しんでいます。その原因も様々で、皮膚疾患、体質、肌に合わない化粧品やスキンケアによる慢性的な炎症、ストレス、紫外線、食生活、アレルギーなど、特定できない場合も少なくなく、なかなか改善できないことが多いようです。

私たちは、そのような敏感肌で、なかなかお肌に合う化粧品が見つからないという方のために、少しでもお悩みを減らすことができるような製品の開発を行っています。

pick up