保湿ボディケアのポイント!

公開日: : スキンケア講座

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。

前回は、身近に潜む体の乾燥の原因についてお話しました。
どうでしょう、当てはまる内容もありましたでしょうか?

今回は、実際に保湿ボディケアをするときに
意識してもらいたいことをお話したいと思います!

 

保湿ボディケアのポイント

お肌にはいろんな層があるのですが、お肌の水分を保っているところはどこかご存知でしょうか。

 

答えは、表皮の一番外側、「角質層」です。

この角質層では、細胞と細胞の間に細胞間脂質(セラミドなど)という成分があります。
その成分が水分をサンドしたミルフィーユ状態(ラメラ構造)になっています。

このミルフィーユがお肌内部の水分を保ち、
お肌外部から細菌や異物が侵入するのを防ぐバリア
になっています。

 

ずばり!お肌の乾燥が気になるなら、
まずは水分をサンドできる細胞間脂質(セラミドなど)や、
保水をサポートする天然保湿因子を補うのがてっとり早いです~!

 

そして水分や天然保湿因子、角質細胞間脂質で角質層を満たしてあげたら、
次はお肌表面のケアが大切です。

お肌表面のケア(かさつき、粉ふき対策)のポイントは油分を補うこと

特にひじやすねなどは皮脂がそれほど多くない上に、衣類の摩擦も受けやすい部分です。
しっかり油分を補って角質の毛羽立ちを抑え、滑らかな状態に保ちましょう。

 

角質層をセラミドや水分で満たし、
お肌表面もしっかり油分でケアをしてあげると、
透明感のある艶やかなボディになりますよ!

 

保湿ボディケアのタイミング

HT040_L

やはり一番乾燥しやすいのはお風呂上がりです。
お風呂上がりは必ず体の保湿ケアをしてあげましょう。

保湿アイテムを塗るのは全身でなくても構いません。
乾燥しやすい部分もあれば、乾燥しにくい部分もあります。
乾燥に応じて頻度や、使うアイテムを変えてみてくださいね。

その他は、乾燥が気になるタイミングで保湿ケアをしてみてください。

 

次回はシェルシュールのセラミド美容液やクリームの中で、
ボディケアにおすすめの商品を紹介したいと思います!


関連記事

シェルシュールの中でボディケアにおすすめな保湿アイテム

こんにちは、今の季節、お風呂上がりは太ももなどが乾燥して 痒くなる&赤いポツポツができるスタッフの

記事を読む

敏感肌は避けるべき?ホントにお肌に悪い?界面活性剤の皮膚への影響

化粧品の成分の中で界面活性剤ほど一般消費者の方から嫌われているものはないのではないでしょうか。でも、

記事を読む

合成ポリマーにまつわる都市伝説

以前テーマにしました防腐剤や界面活性剤と同様に、世間の方々から大きな誤解をうけている合成ポリマー。

記事を読む

日焼け止めに記載されているSPF・PAの意味を知ろう!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 紫外線が強い季節になりました。

記事を読む

敏感肌を作っていませんか?敏感肌を作らない・悪化させないために気を付けるべき5つのこと

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 敏感肌でお悩みのあなたっ、どんなお手入れ方法をし

記事を読む

洗浄成分「デシルグルコシド」はお肌にやさしい?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 先日、モイスチャークレンジングジェルJを愛用して

記事を読む

シワに効く?シミになる?「レチノール」という美肌成分をご存知ですか?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 お客様からときどき、「レチノール」についてお問い

記事を読む

化粧品の ”防腐剤無添加” のからくり

こんにちは、セラミド化粧品シェルシュールの商品開発をしております高岡です。 化粧品成分の中で最

記事を読む

ニキビの原因別、ニキビ予防におすすめのスキンケア成分を解説

ニキビでお悩みの方は多いと思いますが、 思春期のニキビが皮脂の過剰分泌が主な原因であることに対して

記事を読む

「脂漏性皮膚炎ですが、目元のシワ、頬の毛穴の開きにおすすめのスキンケアを教えてください」【お客様からのご相談】

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 たびたびブログを書いたり、ツイッターでつぶやいた

記事を読む

  • お肌のお悩みに寄り添うセラミドスキンケア。
    きっとあなたのお肌に合う化粧品が見つかるはず。
    DSRオンラインショップを覗いてみて下さい。

    オンラインショップ
  • Facebookでキャンペーンや新商品情報配信中

  • twitterでキャンペーンや美容情報配信中

PAGE TOP ↑