メニュー 閉じる

花粉症で肌荒れ・・・そんな時におすすめのメイク

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。

前回は花粉症時のスキンケアあるあるや、スキンケアのポイントについてお話しました。

今回はいよいよメイクについてです!

花粉症の方に聞く!メイクあるある

花粉症の方に、花粉症の季節にメイクが変わるかアンケート行い、下記のようなご意見をいただきました。

・ファンデーションなど肌につけるもので肌荒れするので全体的にメイクを薄くする。

・目元が痒くてアイメイクができない、もしくは薄くする。

・メイクを諦める。

・マスクや鼻をかんだときにメイクがとれてしまうので薄くしたり、そもそもメイクをしなかったり。

また、花粉が直接お肌に触れないように、ベースメイク、特にパウダーをしっかりつけてメイクを厚くするというご意見もありました。

花粉症のときのおすすめメイク

メイクもスキンケアと同様、できるだけシンプルにしたほうがよいです。

ファンデーションは空気中の汚れや花粉が直接お肌に触れないようにする役割があるので、使っても問題ない方は使ったほうがよいと思います。

また、今の季節、紫外線もかなり強くなってきているのでパウダーのみでもしたほうがよいでしょう。

花粉症の方だけでなく、春にお肌が敏感になるかたにもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

《ベースメイク》
・基本的には落とすときに強力なクレンジングが不要で、洗顔で落とすことができるパウダー系のものがおすすめです。

・何度も塗る(擦る)という行為はできるだけ避けたほうがよいです。たとえば、下地をつけなくてもメイクはできるので、下地を省くなど使うアイテムを少なくするのもおすすめです。

・SPFやPAがあるものだと紫外線対策もできるのでおすすめ。

《アイメイク》
・洗顔料やお湯だけでも落とせるパウダー類がおすすめ。

・何度も擦ることでお肌に傷がつき、乾燥やかゆみの原因になるので、アイシャドーをチップやブラシで何度も重ね塗りをするのは控えた方がよいです。

ただし、メイクができないくらい肌荒れしている場合は、無理にメイクをすると悪化することがあるので、
肌の状態と相談しながら行ってくださいね。

肌荒れしているときの紫外線対策は?

肌荒れしている=お肌に傷があったり、肌バリアが低下しているので、健康な状態の肌よりも紫外線のダメージを受けやすくなります。

ですので、保湿をしっかりすることと、紫外線防御を同時にすることが大切です。

肌荒れしているときの紫外線対策におすすめな物をご紹介したいと思います。

≪モイスチャーマトリックスUV≫
SPF30、PA+++程度ある、紫外線防御効果を持った保湿美容液です。
お肌のバリア成分であるセラミドをしっかり配合しているので、保湿をしながら紫外線対策をすることができます。

モイスチャーマトリックスUV

▶商品ページはこちら
▶開発秘話はこちら

※紫外線散乱剤、紫外線吸収剤を配合しております。
肌に合うか不安な方はミニサイズからお試しください。

≪ミネラルファンデーション≫(DSRでは販売していません)
ミネラルファンデーションの主成分である「酸化チタン」は紫外線散乱剤に分類される紫外線防御剤です。

付けているときも落とすときもお肌に負担になりにくいので肌荒れしている、お肌が弱い方におすすめです。

★ミネラルファンデーションの選び方のポイント
現在ではいろんな化粧品メーカーが「ミネラルファンデ」として商品を発売していますね。
シンプルにミネラルだけで作られているものもあれば、従来のファンデーションと大差ないものも実際にはあります。

数あるミネラルファンデーションのなかで、お肌が敏感になっているときにおすすめなのはブラシなどでふわっと摩擦が少なく塗ることができ、負担をかけず落とすことができるルースタイプ(粉状)です。

ルースタイプが苦手な方はパウダリー(プレスト状の固形もの)も良いですが、スポンジやパフを使って塗る場合はこすらないように気を付けてくださいね。

リキッドタイプやクリームタイプはカバー力がある分、お肌に密着して洗顔だけでは落としにくい場合がありますので洗顔だけで落とせるかどうか確認することも大切です。

 

花粉症の方や、季節の変り目にゆらぎ肌になりやすい方にはツライ時期ですが、
刺激の少ないアイテムを選んでメイクを楽しんでくださいね!