メニュー 閉じる

【ツイッター情報】シェルシュール略語集・セラミド濃度・LINEカウンセリング・心中?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの西川です。

ツイッターで、シェルシュールについてのつぶやきを読むのが、最近の数少ない楽しみの一つとなっています。

いつもありがとうございます!

その中で、特に気になったツイートがありましたので、改めてご紹介させてください。

知らなかった!シェルシュールの略語集

「モイマト」というのは、社内でも聞いたことがあったのですが、twitterでこちらのツイートを拝見し、美しく4字+アルファベットで表現されており、衝撃でした!

最近、ツイッターの皆さまに驚かされてばかりです!

アドバンストローション→アドロー

アドバンスドエッセンス→アドエス

モイスチャーマトリックス→モイマト

確かに弊社製品、名前が長いですよね・・これは言いやすい!

スタッフ中村
モイスチャークレンジングJは?
スタッフ西川
うーん、モイクレJ?
社長
ゴロが悪いな、西川君・・・モイJ?
スタッフ中村
それ、略し過ぎです(笑)

DSR社内に、略語を作るセンスがある者が、存在しないことが分かりました。

他にもこんなの使ってるよ!という略語がありましたら、#シェルシュール で教えて下さい!

 

セラミド濃度は高ければいい?

セラミド濃度と刺激の関係

セラミド濃度は、高ければ高いほど保湿力が高い!肌に良い!

と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、特に敏感肌だと濃すぎても刺激になるんです。

#横軸がセラミド濃度です。

敏感肌のためのシェルシュールでは、効果が期待できる薄いタイプから高濃度のものまでご用意していますので、ミニサイズでお試ししてみてくださいね→ミニサイズ一覧

スタッフ中村
刺激を感じない濃度で、続けられるものをお使いいただくのが一番よいと思います。

セラミド以外の細胞間脂質とのバランスも重要

シェルシュールではセラミド濃度を公開していますが、単純なセラミド濃度だけでなく、セラミド以外の細胞間脂質とのバランスも重要視しています。

セラミドは、ラメラ構造を作る環境(ラメラ構造)があり、セラミド以外の成分とのバランスがあってこそ、その保湿力をいかんなく発揮できます。

スタッフ中村
セラミドだけ塗っても、折角の保湿能力を活かし切れないの。

ちょっと自慢させてください!~LINEカウンセリング~

LINEカウンセリングもしているコスメコンシェルジュの中村ですが、その内容にこんなツイートをしてくださった方がいらっしゃいました!

私まで、とっても嬉しい気持ちになりました。

ありがとうございます!

社長にも報告させて頂きますっ!

スタッフ中村
まだまだ至らない点は多いですが・・・ありがとうございます!
お悩みそのもの以外も、肌質やスキンケアの好み、生活習慣等、総合的に伺うことが、本質的な解決に繋がることが多いんです。
沢山ご相談を頂けて嬉しいですし、少しでもお役に立てれば何より嬉しいです!

モイスチャーマトリックスQと心中?

シェルシュールで検索しながら、ツイッターを遡っていたら・・・モイスチャーマトリックスQと心中しようという、アブナイ計画が持ち上がっていたんです!

それも、誘い合っての心中!?

よくよくツイートを辿ってみれば、モイスチャーマトリックスQを気に入って頂けてのツイートでした(笑)

是非モイスチャーマトリックスQを、皆様のお肌に寄り添い続けさせてやってください!

スタッフ中村
私も雪見だいふくの表面みたいな肌になりたいな・・・マットでサラサラ!

以上、気になったツイートをご紹介させて頂きました。

シェルシュールのお得なタイムリーな情報は、こちらのツイッターアカウントをフォローくださいね!