化粧水でヒリヒリする!化粧水が合わないときの原因と対処法

こんにちは、コスメコンシェルジュの中村です。

化粧水を使ったらヒリヒリした。
化粧水を使ったら赤みや痒みが出た。

こんな経験はありませんか?

お客様からの相談でも、化粧水で肌トラブルが起きたという内容が多いです。

化粧水による肌トラブルの症状や、原因、対処法をまとめてみました。

 

化粧水が合わないときって、どんな症状が起こる?

化粧水をつけた時に起こる肌トラブルは、下記のような症状が多いです。

・ヒリヒリ、ピリピリとした痛みを感じる
・赤くなる
・痒みを感じる
・塗ったところが熱くなったり火照ったりする
・湿疹(ブツブツ)ができる

後程、原因についても述べますが、
実は原因が違っていても、肌トラブルとして似たような症状がでます。

そのため、上記の症状によって、原因を見極めるのが難しいのです。

化粧水が合わないときの原因は?

大きく分けて2つ、原因が考えられます。


①お肌自体が過敏になっている
②化粧水に合わない成分が配合されている

詳しく説明していきますね。

 

①お肌自体が過敏になっている

お肌自体が敏感になっていると、化粧水で刺激を感じることがあります。
もちろん、化粧水だけでなく、乳液やクリームなどにも反応することもあります。

洗顔後に最初につける化粧水は特に反応しやすいですし、
ほとんど水分なので浸透しやすいため、クリームなどよりも刺激になることがあります。

<お肌が過敏の原因は?>

・バリア機能の低下
・紫外線ダメージ
・ホルモンバランス
・生活習慣の乱れ
・炎症やニキビ、目に見えない傷がある
・アトピー等、もともとの肌質
・ピーリング、ゴマージュなどを行った

 

②化粧水に合わない成分が配合されている

アレルギーのある成分や、刺激を感じやすい成分が配合されているときも、
ヒリヒリとした刺激を感じやすいです。

<刺激を感じやすい成分>
・AHA、乳酸などのピーリング成分(pHが低い場合)
・エタノール
・水溶性ビタミンC誘導体
・レチノール誘導体
・パラベン類

化粧水による肌トラブル別、原因と対処法

とりあえずの対処法をまとめましたので参考にしてみてください。

 

・湿疹(ブツブツ)ができたり、痛みや酷い場合や、
ヒリヒリ、赤み、痒みなどの違和感が出て、30分以上続く場合。

【原因】

お肌が過敏になっている可能性も、合わない成分が入っている可能性も、
両方の可能性も考えられます。
特定は難しいですが、皮膚科などでなら合わない成分等は調べることができるかもしれません。

※検査でアレルギーがあるという結果がでても、必ずしもその成分でアレルギー反応がでるとは限りません。

【対処法】

すぐに洗い流してください。
その化粧水の使用を中止してください。

数時間経っても落ち着かない、どんどんひどくなる場合は
皮膚科に行く方がよいと思います。

 

・ヒリヒリ、赤み、痒みなどの違和感が出たけれど、すぐに落ち着く場合。

【原因】

合わない成分が入っている可能性もありますが、
お肌が過敏になっている可能性が高いです。

【対処法】

洗い流さなくてもよいです。(不安な場合は洗い流してください)
お肌の状態がさらに悪くならないか、様子を見てください。

化粧水の使用はいったん中止した方が無難ですが、
もしかすると今後使えるかもしれません。
再チャレンジする場合は、お肌の状態が落ち着いてからお試しください。

セラミドなどのお肌のバリアを高めるスキンケアを1か月以上続けると、
化粧水による刺激を感じにくくなる可能性があります。

 

・見た目に変化はないが、ヒリヒリ、違和感、ほてりなどを感じて、すぐに落ち着く場合。

【原因】
使った化粧水が低pHのもの(ピーリング)でなければ、
お肌の過敏が原因の可能性が高いです。

【対処法】

洗い流さなくてもよいです。(不安な場合は洗い流してください)
お肌の状態がさらに悪くならないか、様子を見てください。

化粧水よりも浸透がゆっくりな乳液や美容液、クリームだと使える場合があります。

セラミドなどのお肌のバリアを高めるスキンケアを1か月以上続けると、
化粧水による刺激を感じにくくなる可能性があります。

原因が1つとは限らない

化粧水が合わなかったときの症状を目安に、可能性のある原因をまとめましたが、
全ての方が上記に当てはまるとは限りません。

そして、化粧水が合わないのは、新しい化粧水を試した時だけでなく、
ずっと使っていた化粧水が突然合わなくなることだってあります。

 

化粧品に原因を求めてしまいがちですが、化粧品の成分も確認しつつ、

自分のお肌が普段と違わないかよく観察して、
体調が悪くないか、精神的なストレスを感じていないか自分の体を観察して、
外的要因がないか(花粉や紫外線など)確認して、
できるだけいろんな角度で肌トラブルと向き合ってみてくださいね。

 

 

シェルシュールでは、敏感肌、乾燥肌のためにセラミドなどを配合した化粧水をご用意しております。

▶化粧水一覧はこちら
▶お肌がかなり敏感・肌荒れにお悩みの方はこちら

お肌の悩みや、お手入れ方法などでお困りでしたら
コスメコンシェルジュにお気軽にご相談くださいませ。

▶お問合せフォームはこちら

※DSRの商品の愛用者の方も、
そうでない方もお気軽にご相談くださいませ。
※ご相談内容によっては
お返事にお時間をいただくことがございます。


関連記事

日焼け止めに記載されているSPF・PAの意味を知ろう!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 紫外線が強い季節になりました。

記事を読む

シワに効く?シミになる?「レチノール」という美肌成分をご存知ですか?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 お客様からときどき、「レチノール」についてお問い

記事を読む

ニキビの原因別、ニキビ予防におすすめのスキンケア成分を解説

ニキビでお悩みの方は多いと思いますが、 思春期のニキビが皮脂の過剰分泌が主な原因であることに対して

記事を読む

ニキビ、酒さ、脂漏性皮膚炎とアゼライン酸

アゼライン酸とは まだあまり知られていませんが、ニキビなどに効果があり、 注目度の高い成分「アゼ

記事を読む

脂漏性皮膚炎の方のスキンケアのポイントは「油分を避ける」こと

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 先日、脂漏性皮膚炎のお客様からスキンケアについて

記事を読む

セラミド美容液「モイスチャーマトリックスN」が本で紹介されました!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です! 最近、テレビのCMやドラッグストアでも 「乾燥

記事を読む

日焼け止めの落とし穴①~日焼け止めを塗っている間は日焼けしない?時間の罠~

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 前回は日焼け止めの基本、SPFとPAについて説明

記事を読む

油分が苦手な方におすすめ。シェルシュールの「ノンオイル」製品

ここ数年、お客様から「油分が肌に合わない」とのことでのご相談やご要望などが増加しています。 そ

記事を読む

紫外線ケアしましょう

モイスチャーマトリックスUVに西川からの挑戦状②

前号ではモイスチャーマトリックスUVのマイクロカプセルやSPFについて社長に尋ねました。 今回は日

記事を読む

洗浄成分「デシルグルコシド」はお肌にやさしい?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 先日、モイスチャークレンジングジェルJを愛用して

記事を読む

  • お肌のお悩みに寄り添うセラミドスキンケア。
    きっとあなたのお肌に合う化粧品が見つかるはず。
    DSRオンラインショップを覗いてみて下さい。

    オンラインショップ
  • Facebookでキャンペーンや新商品情報配信中

  • twitterでキャンペーンや美容情報配信中

PAGE TOP ↑