メニュー 閉じる

角質はがれの原因と対策!お肌がモロモロはがれる、お風呂で白くモサモサふやける時、絶対やってはいけないこと

スタッフT
口元辺りに白いモロモロ?カサカサ?を見つけると、爪でこそげ落としたくなるんですけど、やっちゃダメですよね・・・。
スタッフ中村
お客様からも同様のご相談を頂いていますので、その原因や対策について、今日は詳しくご説明します!

お客様から「角質はがれ」のご相談

お客様

唇の周り、頬、フェイスライン、ほうれい線など、たまにこすれたときに、皮がモロモロと取れることがあります。お風呂では白くふやけたようになったり、洗顔をしても残っていることが多いです。

洗浄力の高い洗顔料に替えたり、ピーリングなどで、除去したほうが良いのでしょうか?

シェルシュールお客様相談室の回答

角質細胞は自然と剥がれ落ちる

健康的なお肌であれば、古くなった角質細胞が剥がれる場合は、自然と剥がれ落ちます。

洗顔で落ちていることもありますし、何かにこすれた時など、洗顔以外でも落ちます。

細かな細胞片なので、剥がれている、と感じることはありません。

今回ご相談頂いたように、目に見えて皮がモロモロと取れるほど、角質細胞が大きくまとまって剥がれるのは、健康的な剥がれ方ではありません。

モロモロは何が原因で、どうしてこうなるの?

コロナ渦でマスクをつけている時間がかなり増えたことで、角質層がふやけやすくなっていると考えられます。

また、マスクの摩擦などでもバリア機能が低下しやすくなっている可能性があります。

その場合に、まとまって皮がめくれてしまったり、お風呂という湿度が高いところでは、ふやけて白くなることにつながります。

 

強い洗顔料やピーリングで角質を除去してもいい?

一瞬はキレイになるかもしれません。

しかし、剥がれかけとはいえ、角質を無理やりとることになり、バリア機能をさらに低下させたりお肌を傷つけてしまえば、症状は悪化し、化粧水がしみたり、呼気やお風呂の蒸気ですらしみるようになる可能性があります。

スタッフ中村
お肌が敏感な方、バリア機能が低下しがちな方は、絶対に無理やり角質を除去しないでください。

どんなスキンケアをしたらいいの

低刺激な洗顔料を使い、洗顔時間を短くするなど、お肌への刺激を抑えつつ、さらにしっかり保湿する、「お肌のバリア機能を高めるスキンケア」を続けてみてください。

バリア機能を高めるスキンケア
・洗顔しすぎない

・セラミドやNMFを補う

・こすらない

「セラミドやNMFを補う」「洗顔しすぎない」「こすらない」といった、シンプルなケアが、バリア機能を高め根本的な解決につながります。

▶バリア機能を高める、スキンケアの考え方とシェルシュール化粧品の選び方

 

角質はがれの対処法に迷ったら?

スタッフT
でも、今ここにある白いモロモロ!見逃すことはできませんっ!
スタッフ中村
保湿力のあるクリームを塗ることで、少しは落ちかせることができるわよ。

口元にできやすいこの「モロモロ」、鏡を見るたびに気になってしまいますよね。対処法やスキンケアに迷われたら、LINEでお気軽にご相談下さいね。

▶お問合せフォーム

LINEでも受け付けております!

←QRコードで友だち追加できます!

コスメコンシェルジュに相談

スタッフ中村
なお、皮むけの症状が悪化するようであれば、一度皮膚科を受診されることもご検討下さいね。