メニュー 閉じる

セミナーのお知らせ「スキンケア化粧品の処方設計入門講座」2016/2/2 大阪

こんにちは、セラミド化粧品DSRの西川です。

早いもので2015年も今月で最後ですね。

年賀状を、今年こそ12月25日までに投函したいと思っていますが、
早くハガキを購入しなくては・・・(汗)

さて、そんな12月ですが、早くも来年のセミナーのお知らせです。

化粧品開発部門の方など、プロの方向けの講座なのですが、
弊社代表取締役の高岡が、講師を務めさせて頂くセミナーになります。

      講座名:「スキンケア化粧品の処方設計入門講座」
      日程:2016年2月2日(火曜日)12:30〜16:30
      主宰:株式会社R&D支援センター
      会場:大阪 ドーンセンター
      聴講料:1名につき49,980円(税込、資料付)
      (※講師紹介割引の場合は32,400円)

講師紹介割引には、専用の申込書が必要になります。
セミナーの詳細と講師紹介割引は下の画像をクリックしてください。

セミナー詳細
↑ 詳細はこちら

一般の方向けではないのですが、案内を読んで、自分も受けてみたくなりました。
パワーポイントのページ送り係として、アシスタント同行させてもらえないかなぁ。。。
聴講料が高くて自腹は切れそうにありませんので・・・

“化粧品、特にスキンケア製品を開発するにあたっては、皮膚の構造や機能、成分の特長や有効性、安全性などの知識、さらには化学、ライフサイエンスなど広い科学的知識も必要です。しかし、一般消費者のもつ知識は残念ながら科学的事実とはかけ離れている場合も少なくありません。

そこで、本セミナーでは、化粧品開発部門の初任者の方や、処方設計担当者とは異なる部門(使用感評価部門、原材料メーカー様など)の方々を対象に、スキンケア製品を開発する際に知っておくべき皮膚科学を基にしたスキンケアのサイエンスと、実際に処方を開発する際に役立つ成分の特長や機能について、基本的な事項について解説していきます。”
#セミナー案内より一部引用

流行やイメージが先行しがちな美容業界で、
皮膚科学とサイエンスに忠実でありたいと願う高岡の、
研究者、そして、医学博士としての活動の一環です。

敏感肌や乾燥肌で困っている方々のお力になれるよう、
DSRは、科学的知見に基づき、安心して使って頂ける化粧品を作って参ります!