セラミドが乾燥肌に良い理由(西川からの挑戦状編)

公開日: : スキンケア講座, 開発秘話

こんにちは、セラミド化粧品DSRの西川です。

前回は、セラミドの基本知識を社長から教えてもらいましたが、
今回はそこから生まれた素朴な疑問で、
社長をギャフン!と言わせようと考えております。

※前回:セラミドが乾燥肌に良い理由(基礎編)href=”http://dsr-skincare.jp/blog/archives/652

セラミドじゃないと乾燥は防げないんですか?

セラミドセラミドって言いますが、セラミドってそんなにスゴイんですか?
と思ってしまいま。。。すみません。。。いや、最初から弱腰ではいけません!

第一、セラミドは化粧品の材料として高いんですよね。
だったら、セラミドじゃないもっと安いもので、
同じ位潤うものって作れないんですか!

と、社長に詰め寄ってみました。

・ヒアルロン酸とか、もっと安い保湿成分で乾燥を防ぐことはできないんですか?

「確かにヒアルロン酸はセラミドより安いですね(笑)」

「保水能力もとても高く、1gで6リットルの水分を抱え込むことができると言われています。
また、よく聞かれると思いますが、コラーゲンも保湿成分としては優秀ですし、
どちらも肌にもとからある成分です。」

「ただ、どちらも「真皮」に存在するもので、
分子が大きいのでお肌の内部までは入っていきません。
お肌の表面で水分を保持して高い保湿性を発揮するに過ぎないんです。」

「一方、セラミドは化粧品が浸透する「表皮の角質層」にもとからある成分です。
2つの成分と比べて、非常になじみやすく、角質層に留まってくれるので、
失われたセラミドを直接的に補い、肌が持つバリア機能を高めてくれるんですよ。」

西川:そうか、角質層のバリア機能に全く関係のない保湿成分じゃ、借りて来た猫ですよね。

「西川君、それはちょっと使い方が違うんじゃないかな。
猫を借りてくるより、今ここにいる猫にエサをやった方がいいってことです。」

西川:それも違う気がしますが・・・

「まあ、冗談ですが、肌がもともと持っている保湿のしくみに、
人間が作ったものは勝てません。
だからこそ、角質層にもとからあって、
そこで肌の保湿を担っているセラミドを補うことが一番効果的で、
無駄がないのです。」

「モイスチャーマトリックスには、セラミド以外の保湿成分も沢山入っていますが、
セラミドを軸にすることが、肌が本来持つバリア機能を高めることができ、
乾燥肌を潤う肌にすることが期待できるんですよ。」

そ、それならセラミドだけ塗ればいいじゃないですか!

手作り化粧品の素材屋さんで「ヒト型セラミド」というものが売られていました。
DSRのモイスチャーマトリックスに入ってるものですよね。
このセラミドを乳液か何かに混ぜて使った方が、かなりお買い得だと思います。

むしろもう、このセラミド原液だけ塗ればいいんじゃないんですか?
それをなぜ、こんなに沢山の保湿剤を混ぜて、値段をつり上げてるんですかっ!
わっ、本心が出てしまいました。。。

と、社長に詰め寄ってみました。

・セラミドがラメラ構造を作らなければ意味がない

「西川君もいろいろお肌の勉強をしてるんですね。感心ですが、まだまだですね。(ニヤリ)
セラミドは、ラメラ構造を作ることで、初めて強固なバリアを形成し、保湿作用が働きます。
きちんとラメラ構造を作らせることが大切で、それはセラミドだけではできません。」

ラメラ構造

ラメラ構造がバリアのカギ

「細胞間脂質であるセラミドやコレステロール、脂肪酸などが、
層状のラメラ構造をとることで水分を保持し、バリア機能として働きます。」

「モイスチャーマトリックスは、ラメラ構造を作るために、
セラミドはもちろんのこと、コレステロールや脂肪酸も一緒に配合しています。」

西川:ふーん、じゃぁ、コレステロールや脂肪酸も全部入れればいいんですね。

・バリア機能を高めるのはセラミド等の細胞間脂質だけじゃない

「肌のバリア機能は、セラミド等の細胞間脂質だけが重要な働きをしているわけではありません。
角質細胞に存在する天然保湿因子、NMF(natural moisturizing factor)もとても重要なバリア成分なんですよ。」

「例えばモイスチャーマトリックスNの場合、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン・・・等が入っています。」
※モイスチャーマトリックスN成分一覧→こちらhttp://dsr-skincare.jp/product/archives/73

challange3

西川:ぐぅ。。。全部買えません。ごめんなさい。

「なお、先ほどの質問に上がっていたヒアルロン酸ももちろん入れています。
保湿効果と、安定性と、使用感と、・・・最適なバランスはセラミドだけでは得られません。
その絶妙なバランスを探求することが、
研究者、開発者としての役割であり、やりがいのある所なんですよ。」

「少し前になりますが、リピジュア※※(ポリクオタニウム-51)という、
新しい保湿成分も取り入れたり、セラミドの種類を増やしたてリニューアルする等、保湿力の向上に努めています。
それで原価は上がっているのですが、製品価格は上げるどころか、下げたことしかありませんよ。」

※※リピジュアは日油株式会社の登録商標です。

「それにね、西川君、モイスチャーマトリックスに入っているセラミドは
手作り化粧品の素材屋で売っているようなセラミド原液だけでなく、
数種類のセラミド原料を使用していて、単に混ぜればできるようなものではないんですよ。
そこに他社では真似できないノウハウが隠されているんです。

西川:社長、なんだかへんなこと考えてすみません。。。素直にモイスチャーマトリックス買います。


社長をギャフンと言わせるつもりが謝ってばかりでしたが、
疑問に思っていた部分を率直に聞く事ができて、すっきりしました。
とても長い記事になってしまったので、続きはまた次回に書かせてください。

<次回以降の予告>
・セラミド1とか2って何ですか?種類ですか?
・敏感肌に効くのはどうしてですか?


関連記事

シワに効く?シミになる?「レチノール」という美肌成分をご存知ですか?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 お客様からときどき、「レチノール」についてお問い

記事を読む

シェルシュールの4つの洗顔料は、日焼け止めセラミド美容液「モイスチャーマトリックスUV」を落とせるのか?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 去年、お客様と一緒に開発したボディウォッシュジェ

記事を読む

ニキビ、酒さ、脂漏性皮膚炎とアゼライン酸

アゼライン酸とは まだあまり知られていませんが、ニキビなどに効果があり、 注目度の高い成分「アゼ

記事を読む

保湿ボディケアのポイント!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 前回は、身近に潜む体の乾燥の原因についてお話しま

記事を読む

お肌への優しさと保湿力を徹底的に追求した「ベビーマトリックスF」の開発秘話

ついに先月(10月)の終わり頃 ベビーマトリックスFが発売になりました。 たいへんお待た

記事を読む

知っているようで知らない?日焼け止めの「PA」のひみつ

紫外線がとても強い季節になりました。 天気も良く外出する回数も自然と増えますね。 日焼けをす

記事を読む

モイスチャークレンジングジェルJの開発秘話(2)

「お肌にやさしくて良いクレンジングはありませんか?」というお客様のお声に応えるべく開発を開始した

記事を読む

洗浄成分「デシルグルコシド」はお肌にやさしい?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 先日、モイスチャークレンジングジェルJを愛用して

記事を読む

油分の合わない方・脂漏性皮膚炎の方におすすめの洗顔方法・洗顔料

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 前回は脂漏性皮膚炎の方からご相談を元に、 脂漏

記事を読む

モイスチャークレンジングジェルJの開発秘話(1)

「お肌にやさしくて良いクレンジングはありませんか?」 クレンジングの開発にとりかかるきかっけは、や

記事を読む

PAGE TOP ↑