油分が苦手な方におすすめ。シェルシュールの「ノンオイル」製品


ここ数年、お客様から「油分が肌に合わない」とのことでのご相談やご要望などが増加しています。
そこでシェルシュール製品では油分の入っていない製品の拡充やHPなどで認識しやすいように表記を行うなどの改善を行っています。

ノンオイルの表現につきましては、下記の定義(自社基準)にしたがって表記しております。
オイル(油分)は脂質(Lipid)のカテゴリーに含まれ、常温で液状のもの

主としてトリグリセリドや炭化水素などを主成分とした植物油や、エステル油などが含まれます。
石油由来の鉱物油はオイルに含まれますが、DSRでは全商品で使用しておりません。
また、セラミドやコレステロール、脂肪酸、高級アルコールなど(常温で固形のもの)につきましても脂質ではありますが、常温で液体ではありませんのでオイル(油分)として定義しておりません。
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(油溶性ビタミンC誘導体)やトリスヘキシルデカン酸ピリドキシン(油溶性ビタミンB6誘導体)は常温で液体の油性成分ですので、オイルとして定義しています。
シア脂は常温では固形ですが、体温程度の温度で液状になりますのでオイルとして扱っています。

通常はオイルがお肌に負担になったりお肌に刺激となるわけではありませんが、一部の脂漏性皮膚炎でお悩みの方や皮脂の分泌が過剰でお悩みの方など、油分を控えた方が良い場合がございますので、選択肢として選びやすいようにノンオイルの製品をご用意しております。
また前述のように、油分がお肌に合わず肌荒れを起こしてしまうといったご相談を受けることが多々ありますので
そのような場合にもお選びいただけるようノンオイル製品をラインアップしております。

シェルシュールのノンオイル製品

  1. モイスチャーマトリックスIS
  2. ノンオイルのセラミド美容液です。セラミド濃度は0.2%と標準的で、炎症を起こしにくい成分を選んで配合しています。敏感肌や脂漏性皮膚炎の方など、かなりお肌の弱い方の最初のトライとしてお勧めしています。

  3. NMFモイスチャライザーB
  4. ノンオイルのモイスチャライザー(化粧水タイプ)です。セラミドも若干配合していますが、主にアミノ酸などの天然保湿因子(NMF)をしっかり補うことで、お肌の内部から潤いを守る力をつけます。モイスチャーマトリックスだけでは保湿力が物足りない場合やお肌の内部から乾燥するような感覚の時(インナードライ)にお勧めしています。脂漏性皮膚炎などの敏感肌の方に評判です。

  5. モイストバリアジェルSD
  6. モイスチャライザーとモイスチャーマトリックスを使用しても、まだ保湿力が足りない場合や皮脂が少なくてお肌の表面が乾燥しがちな場合には、通常であればクリーム類を足していただくのですが、油分がお肌に合わない方の場合にはクリームの使用でお肌が荒れてしまうことがあります。そういう場合に油分の入っていないノンオイルのプラスアイテムが必要となり、お客様と開発したノンオイルジェルです。

  7. アドバンストローションC
  8. 水溶性ビタミンC誘導体(アスコルビルリン酸Na)やビタミンB6誘導体(ピリドキシン環状リン酸)などのビタミン類や種々の植物エキスを整肌成分として配合。お肌への刺激を緩和し、疲れたお肌に効果的です。特にニキビ肌や脂性肌にお勧めのローションです。

ノンオイルではないが、ごく微量の油分のみ含有の製品

  1. ベビーマトリックスF
  2. 油分としてトリスヘキシルデカン酸ピリドキシン(油溶性ビタミンB6誘導体)とスクワランがごく少量(1%程度)配合されていますが、油性感はなくさらっとした使い心地です。セラミド濃度は0.1%と低いのですが、その分界面活性剤など他の成分も少なくお肌への負担がきわめて低い製品です。防腐剤フリーなど低刺激にこだわっています。モイスチャーマトリックスISでも少しお肌への負担を感じる方へのセカンドチョイスとしてもお勧めしています。

  3. モイスチャーマトリックスN
  4. 油分としては、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシンという油溶性のビタミンB6誘導体のみで、配合量はごく微量です。セラミド濃度は0.6%と高濃度なので、しっかりとセラミドを補給しバリア機能を補強することができます。モイスチャーマトリックスISで刺激など問題がなかった場合に、保湿力をアップするセカンドチョイスとしてもお勧めしています。

  5. モイスチャーマトリックスES
  6. モイスチャーマトリックスNと同様に、油分としては、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン(油溶性ビタミンB6誘導体)とトコフェロール(ビタミンE)というビタミン類のみです。セラミド濃度は0.6%と高濃度です。ビタミンC誘導体が配合してあり、様々なお肌のお悩みに対応できるように成分構成を工夫してあります。

  7. モイスチャーマトリックスQ
  8. 油分としては、リノール酸レチノールというビタミンA誘導体とトリスヘキシルデカン酸ピリドキシン(ビタミンB6誘導体)のみです。こちらの特徴はグリセリンも無配合ということです。グリセリンも特にお肌に悪いものではなく、標準的な保湿成分ですが、ごくまれにお肌に合わないという方がいらっしゃいます。セラミド濃度は0.4%と比較的高濃度です。しわやニキビなどでお悩みの方にお勧めです。

  9. NMFモイスチャライザーP
  10. 油分としてはトコフェロール(ビタミンE)とヘマトコッカスプルビアリスエキス(アスタキサンチン)と、ごく少量のホホバ種子油を配合しています。またセラミドも少量入っています。比較的さらっとしたモイスチャライザーで、しっかりとアミノ酸などの天然保湿因子(NMF)を補うことが役割です。インナードライの方に、モイスチャーマトリックスにプラスしてご使用いただくことをお勧めしています。

  11. エッセンシャルモイスチャライザーL
  12. とろみのあるモイスチャライザーで、油分としてはホホバ油とマカデミア種子油がごく少量配合してあります(1%未満)。しっかりとアミノ酸などの天然保湿因子(NMF)を補うことが役割です。インナードライの方に、モイスチャーマトリックスにプラスしてご使用いただくことをお勧めしています。特にとろみのある化粧水タイプがお好みの方にお勧めで、マッサージにもご使用いただけます。

  13. エッセンシャルモイスチャライザーLX
  14. 油分としてはトコフェロール(ビタミンE)とヘマトコッカスプルビアリスエキス(アスタキサンチン)と、ごく少量のホホバ種子油とマカデミア種子油が配合されています。エッセンシャルモイスチャライザーLにアスタキサンチンを追加配合したタイプとなります。

ノンオイル製品をうまく利用する方法

油分がお肌に合わないという方でなくても、ノンオイル製品をうまく活用することができます。
混合肌のように部分的に皮脂の量が異なることはよくあることです。
また、季節によっても皮脂の量は変わってきますので
自分で皮脂の多いところと少ないところで
化粧品の油分の量を調節することは、とても良いことです。
お顔全体にノンオイルの製品を使用し、部分的にオイルの入った製品を塗り足すことで皮脂の少ないところに油分を補うことが可能となります。このような塗り足しによって細かく油分量を調節できますので、画一的なスキンケアより、よりきめ細かなケアが可能です。

オイルの量とテクスチャー

エモリエント成分であるオイルの量が多ければ多いほど、テクスチャーが重たくなるというわけではありません。
オイルにも色々な種類と性質があり、テクスチャーの重たいオイルや軽いオイル、滑りの良いオイルや滑りにくいオイルなどがあります。
スクワランやホホバ油などは滑りが良いので、比較的軽く感じますが、しっかりと皮膚表面を保護するオイルです。
またエステル油と呼ばれるものの多くは非常に滑りが良く、油性感のない軽いテクスチャーのものが多いです。
一方、メドウフォーム油やマカデミアナッツ油は比較的重たいオイルの一種です。
油分の量も大切ですが、配合されている油分の種類にも気を付けて見てみてはいかがでしょうか。


関連記事

モイスチャークレンジングジェルJの開発秘話(1)

「お肌にやさしくて良いクレンジングはありませんか?」 クレンジングの開発にとりかかるきかっけは、や

記事を読む

紫外線ケアしましょう

モイスチャーマトリックスUVに西川からの挑戦状②

前号ではモイスチャーマトリックスUVのマイクロカプセルやSPFについて社長に尋ねました。 今回は日

記事を読む

洗浄成分「デシルグルコシド」はお肌にやさしい?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 先日、モイスチャークレンジングジェルJを愛用して

記事を読む

モイスチャークレンジングジェルJの開発秘話(3)

モイスチャークレンジングジェルJがお肌にやさしいのに優れたクレンジング性能をもっているのはな

記事を読む

ニキビの原因別、ニキビ予防におすすめのスキンケア成分を解説

ニキビでお悩みの方は多いと思いますが、 思春期のニキビが皮脂の過剰分泌が主な原因であることに対して

記事を読む

脂漏性皮膚炎のお客様から「オイルフリージェルを開発してほしい」とご意見をいただき、開発しました!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 DSRでは、乾燥肌、敏感肌、アトピー肌にお悩みの

記事を読む

ベビーソープG

低刺激にこだわった赤ちゃん用洗浄料「ベビーソープG」開発秘話

長期間の開発の末、ついに発売! 2年以上の歳月をかけ、開発を行ってきた「ベビーソープG」

記事を読む

敏感肌のための日焼け止めに吸収剤を配合した理由とは?モイスチャーマトリックスUVの開発秘話

モイスチャーマトリックスUVが新発売になりました。 お客様から「日焼け止めはありません

記事を読む

モイスチャークレンジングジェルJの開発秘話(2)

「お肌にやさしくて良いクレンジングはありませんか?」というお客様のお声に応えるべく開発を開始した

記事を読む

洗顔料って使わないといけない?肌質別おすすめ洗顔方法

こんにちは、スキンケアカウンセラーの中村です。   先日、お客様からのご相談の

記事を読む

  • お肌のお悩みに寄り添うセラミドスキンケア。
    きっとあなたのお肌に合う化粧品が見つかるはず。
    DSRオンラインショップを覗いてみて下さい。

    オンラインショップ
  • Facebookでキャンペーンや新商品情報配信中

  • twitterでキャンペーンや美容情報配信中

PAGE TOP ↑