日焼け止めの落とし穴①~日焼け止めを塗っている間は日焼けしない?時間の罠~

公開日: : スキンケア講座

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。

前回は日焼け止めの基本、SPFとPAについて説明しました。

今回は、日焼け止めを塗ったのに日焼けした!ということがないよう、
日焼け止めの落とし穴をお伝えしたいと思います!

 

日焼け止めの落とし穴1~時間の罠~

「SPF=1を20分として、SPF30の場合は20分×30=600分(10時間)日焼けするまでの時間が延びる」と書かれていることがあります。

 

こう書かれていると、
「日焼け止めを塗ってから10時間は日焼けしない」
と聞こえませんか?

 

これが大きな罠なんです。

 

まず注意したいのが「20分」という時間。
同じ強さの紫外線を浴び続けても、人によって赤くなる早さは違います
もしかしたら10分で赤くなる人もいれば、
30分たってもなかなか赤くならない人もいるかもしれません。

「20分」を基準に計算した時間をそのまま信じるのは危険です!

 

そして、この時間は、【同じ強さの紫外線を浴び続けたら】という仮定で計算されています。

前回説明したように、SPFやPAは紫外線量で計算されています。
≪紫外線量≫は、≪紫外線の強さ≫と≪時間≫に関係しています。

冬と夏だったらもちろん夏の方が紫外線は強く、多いですし、
昼と夜だったら昼の方が紫外線が強いのは周知の事実ですよね。

1年を通しても1日を通しても紫外線の強さが違うので、そもそも時間で計算するのは危険です。

 

SPFやUVAPFの数字の意味

SPFの値は、受ける紫外線量を<SPF値>分の1にするという数字です。

例えばSPF20なら、紫外線量を20分の1にする日焼け止めです。
つまりSPF20の日焼け止めをしっかり塗っていても
1/20(約5%)の紫外線はお肌に届いています。

 

1日の間や、1年を通しても紫外線量が変化しています。
紫外線量を○分の1に減らすのが日焼け止めなので、
もともとの紫外線量が増える夏は
同じ日焼け止めを塗っていても冬よりもお肌が浴びる紫外線は多くなります。

GJ103_L
つまり、同じ日焼け止めを使って同じ時間太陽光を浴びていても、
季節や時間帯によっては日焼けしてしまうことだってあるのです。

 

また、赤くなる・黒くなるといった日焼けはしていなくても
紫外線はお肌に到達しているのでお肌の細胞や遺伝子、コラーゲンなどへのダメージといった紫外線の影響は少なからずあります。

 

長時間外出して見た目にも日焼けしてしまった時は日は肌を冷やしたり、
日焼けしてもしていなくても外出時間が長かった日はセラミド配合の化粧品で保湿ケアをしたり、
ビタミンC誘導体などを配合した美白化粧品を使ったりと、
念入りにお肌のケアをしてくださいね!

 

次回は引き続き日焼け止めの落とし穴についてお話したいと思います。


関連記事

保湿ボディケアのポイント!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 前回は、身近に潜む体の乾燥の原因についてお話しま

記事を読む

セラミド美容液「モイスチャーマトリックスN」が本で紹介されました!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です! 最近、テレビのCMやドラッグストアでも 「乾燥

記事を読む

日焼け止めに記載されているSPF・PAの意味を知ろう!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 紫外線が強い季節になりました。

記事を読む

意外と知らない?日焼け止めの「SPF」のひみつ

紫外線が気になる季節ですが、 サンスクリーン製品はSPFの値が気になりますよね。 でも意外とSP

記事を読む

シワに効く?シミになる?「レチノール」という美肌成分をご存知ですか?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 お客様からときどき、「レチノール」についてお問い

記事を読む

保湿スキンケアに一番大切な成分は何?・・・それは「セラミド」!

お肌の乾燥がとても気になる季節ですが、いったい保湿スキンケアで一番大切な成分って何なのだろう?と思う

記事を読む

セラミドが乾燥肌に良い理由(西川からの挑戦状編)

こんにちは、セラミド化粧品DSRの西川です。 前回は、セラミドの基本知識を社長から教えてもらいまし

記事を読む

その「セラミド」化粧品、本当にセラミド入ってますか?~ヒト型セラミドの見極め方~

(2019年現在、化粧品に表示されるヒト型セラミドの名称が変わってきているので、 その読み方のポイ

記事を読む

シェルシュールの4つの洗顔料は、日焼け止めセラミド美容液「モイスチャーマトリックスUV」を落とせるのか?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 去年、お客様と一緒に開発したボディウォッシュジェ

記事を読む

ニキビ、酒さ、脂漏性皮膚炎とアゼライン酸

アゼライン酸とは まだあまり知られていませんが、ニキビなどに効果があり、 注目度の高い成分「アゼ

記事を読む

  • オンラインショップ
  • Facebookでキャンペーンや新商品情報配信中

  • twitterでキャンペーンや美容情報配信中

PAGE TOP ↑