化粧品が合わない?肌トラブル別、原因の見極め方。

公開日: : 最終更新日:2017/01/18 スキンケア講座

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。

化粧品を付けて肌トラブルが起こったときは、
とりあえずは引き金となった化粧品の使用を中止することが大切だとお伝えしま
した。
「化粧品で肌トラブルを起こしたときはどうすればいい?」

しかしそれだけでは問題は解決したことになりません。
原因を知り、その原因に合わせた対処をしていくことが大切です。
モイスチャーマトリックス
過去にお客様から相談を受けた症状をとりあげ、
考えられる原因や対処法をまとめてみました。

化粧品で肌トラブルを起こしやすい方だけでなく、
お肌に合う化粧品がなくてお困りの方にも参考になれば幸いです。

 

化粧品を付けた時にどんな肌トラブルが起きたか?

起こった「肌トラブル」がどのようなものだったかを考えましょう。
化粧品を塗って【どのくらい後】に、【どんな症状が出たか】により、原因が異なります。

お客様からよくご相談いただく5つの症状をまとめてみました。

1.塗った直後に湿疹・赤み・かぶれが起き、何時間も症状が治まらない、もしくは悪化する場合
2.塗った直後に湿疹・赤み・かぶれが起き、時間がたてば治まる場合
3.塗った直後に染みる場合
4.使用し始めて数日後に湿疹・赤み・痒みなどができる場合
5.使用し始めて数日後にニキビや吹き出物ができた場合

 

新しい化粧品を使い始めて1週間以上問題がなければ、
肌に合っている可能性が高いと思います。

もし1週間以上経って肌トラブルがでた場合は
スキンケア以外の何らかの原因の可能性が高いです。
食事や睡眠、月経(ホルモンバランス)、ストレスなど
心当たりがないか振り返ってみてくださいね。

 

≪1.塗った直後に湿疹・赤み・かぶれが起き、何時間も症状が治まらない、もしく
は悪化する場合≫

【原因と対処法】
化粧品の中に合わない成分が配合されている可能性があります。
すぐに化粧品の使用を中止し、化粧品成分を洗い落としましょう。
それだけで、かぶれ等が落ち着くことがあります。
何時間も湿疹・赤みなどがひかなかったり、悪化したりする場合は皮膚科へ行ってください。

【スキンケアのポイント】
合わない成分が配合されている場合は、どの成分が合っていないのか特定が難しい場合が多いです。
できるだけ成分の数が少ないシンプルな化粧品を使う方がよいです。
新しい化粧品を試す場合は、お肌が比較的丈夫になりやすい生理後がおすすめです。

 

≪2.塗った直後に湿疹・赤み・かぶれが起き、時間がたてば治まる場合≫

【原因】
お肌のバリア機能がかなり低下していて、何にでも反応してしまう肌状態。
肌バリアは、洗顔のしすぎ、ストレス、ホルモンバランス、体調などに影響されて低下します。
※生まれつき肌バリア機能が低い体質の場合もあります。

【スキンケアのポイント】
一旦化粧品の使用をやめて、様子をみてください。
お肌が乾燥する場合は低刺激でシンプルなものを、湿疹など生じないことを確認してからご使用ください。
洗顔をしすぎず、スキンケアもシンプルに。
セラミド配合の化粧品がおすすめですが、低濃度のものから試すのがおすすめです。

 

≪3.塗った直後に染みる場合≫

この場合、大きくわけて2つの原因が考えられます。
どちらも染みて赤みやむずむず感を伴うことがあります。

【原因1】
乾燥しすぎ、炎症が起こっている部分がある、目に見えない傷がある
クリームなどは染みることが少なく、
化粧水などの浸透しやすいものが染みる場合が多いです。

【スキンケアのポイント】
水っぽい化粧品(化粧水など)が染みやすいので、
スキンケアの順番を変えてみたり、
染みるアイテムは省いて乳液やクリームのみのケアにしたりするとよいです。

 

【原因2】
例えば水溶性ビタミンC誘導体、レチノールといった刺激のある成分が配合されている。
pHがかなり低い(ピーリングなど)、pHが高い(洗顔料など)。

【スキンケアのポイント】
刺激のある成分を使いたい場合は、濃度の低いものから使い始めるとよいです。
最初は刺激を感じても、使っているうちに慣れてくることがよくあります。
pHの低い・高いものについては、お肌の状態によっては使える場合もありますが、
基本的には刺激を感じるようなら使わない方が良いです。

 

≪4.使用し始めて数日後に湿疹・痒みなどができる場合≫

【原因】
成分が合っていないわけではないが、お肌状態とスキンケアが合っていない、化粧品の使い方が合っていない。
(※アレルギーになってしまった場合もあります。)

【スキンケアのポイント】
化粧品をもう一度見直した方がよいかもしれません。
敏感肌や乾燥肌の方の場合は、美肌成分が負担になることもあります。
その時のお肌の乾燥やダメージ具合に合わせて、必要なスキンケアを心がけてください。

 

≪5.使用し始めて数日後にニキビや吹き出物ができた場合≫

【原因】
ニキビや吹き出物の種類や、できている部位にもよります・・・。
乾燥性のニキビや吹き出物なら、原因は2つ考えられます。
「保湿が足りていない」「化粧品の油分が多すぎる」の2つです。
フェイスラインやおでこの髪の生え際などにニキビができる場合は
シャンプーやコンディショナーの影響や整髪剤の影響なども考えられます。
また洗顔の際にすすぎ残しがある場合もあります。

【スキンケアのポイント】
ニキビや吹き出物の原因を見極めて、水分や油分の適した化粧品を使うのがおすすめです。
また、肌に合わない洗顔料・洗顔方法でもニキビができることがあるので、
洗顔も見直した方がよいかもしれません。

 

 

上記に挙げた原因はあくまで可能性です。
お肌はお客様一人一人違いますし、
同じお客様でも体調などによってお肌の状態が変わることもよくあります。
必要に応じて、皮膚科を受診されることもご検討くださいね。

また、日頃からスキンケアをしながらご自身のお肌を観察して、
肌の状態や調子をチェックしてみてくださいね!

お肌の悩みや、お手入れ方法などでお困りでしたらお気軽にご相談くださいませ。
▶お問合せフォームはこちら

※DSRの商品の愛用者の方も、そうでない方もお気軽にご相談くださいませ。
※ご相談内容によってはお返事にお時間をいただくことがございます。


関連記事

レチノールにまつわるあの噂を徹底検証!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 本日はいよいよ!レチノールについてのあの噂、この

記事を読む

モイスチャーマトリックス

セラミドが乾燥肌に良い理由(基本編)

こんにちは、セラミド化粧品DSRの西川です。 DSRの看板商品と言えば「モイスチャーマ

記事を読む

日焼け止めに記載されているSPF・PAの意味を知ろう!

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 紫外線が強い季節になりました。

記事を読む

セラミドが乾燥肌に良い理由(西川からの挑戦状編)

こんにちは、セラミド化粧品DSRの西川です。 前回は、セラミドの基本知識を社長から教えてもらいまし

記事を読む

日焼け止めの落とし穴①~日焼け止めを塗っている間は日焼けしない?時間の罠~

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 前回は日焼け止めの基本、SPFとPAについて説明

記事を読む

シェルシュールの4つの洗顔料は、日焼け止めセラミド美容液「モイスチャーマトリックスUV」を落とせるのか?

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 去年、お客様と一緒に開発したボディウォッシュジェ

記事を読む

モイスチャーマトリックスUVに西川からの挑戦状①

こんにちは。セラミド化粧品DSRの西川です。 最近、なんだかとても紫外線が気になってきました。

記事を読む

油分の合わない方・脂漏性皮膚炎の方におすすめの洗顔方法・洗顔料

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 前回は脂漏性皮膚炎の方からご相談を元に、 脂漏

記事を読む

油分の合わない方・脂漏性皮膚炎の方におすすめの保湿ケア方法

こんにちは、セラミド化粧品DSRの中村です。 前回、前々回と脂漏性皮膚炎や油分が合わない方のお

記事を読む

保湿スキンケアに一番大切な成分は何?・・・それは「セラミド」!

お肌の乾燥がとても気になる季節ですが、いったい保湿スキンケアで一番大切な成分って何なのだろう?と思う

記事を読む

PAGE TOP ↑